あんこ玉

タグ:ローカル ( 33 ) タグの人気記事

やしおとポピーと時々娘

a0148841_2262321.jpg


ぶらりお散歩がてらチビ達とお出かけ。
地元鬼石は浄法寺の八塩温泉すぐそばで開催されているやしおポピー祭りへ。

環境整備料200円を支払い約一時間のお散歩。
地元の方の手作り感満載の散歩道。
途中には無人のジュース販売(クーラーボックスと料金箱)があったり手作りの看板。
なんだかほんわかするあったかいイベントでした。



a0148841_2284825.jpg


a0148841_229319.jpg


a0148841_2291853.jpg


a0148841_229296.jpg


気持ちいいお天気の中お散歩を楽しみましたとさ。
[PR]
by seven-three-r | 2010-05-30 22:12 | 遊び

愛の鯉のぼり~Fly in the sky~

a0148841_22502491.jpg


 青く澄み切った空に 浮かぶ真っ白い雲が
 五月の風に吹かれて 今 光って見える

 とても小さな町が  大きな夢で舞い上がり
 輝く若い力が    今 一つになった

※Fly in the sky 800の鯉のぼり
 神流川を渡って
 Fly in the sky あふれる愛の鯉のぼり
 僕らの夢を乗せ
 
 清いせせらぎの中に 踊る若鮎の姿
 故郷万場の自然が  今 水面に映える
 
 赤く夕日に染まり  野山を駆ける子供らに
 未来へ羽ばたいてくれと 今 望みを託す

※繰り返し

 俺は 都会の年老いた鯉のぼり
 最後の我がまま聞いてくれ
 たった一度でいから
 緑に囲まれた山で
 思いっきり 泳ぎたいよ

※繰り返し

 ラーラララーラーララッララーララーララララーララーララー
 ラーラララー日本一の鯉のぼり
 
 僕らの夢を乗せ
 僕らの夢を乗せ


こちら、先日の鯉のぼり会場で延々流れていて思わず帰りに購入しました。
名曲です。

軽快な8ビートから始まる曲。

「俺は都会の...」のくだりにはしびれました。


なんと作詞・作曲・歌をすべて一人の方が行っています。
製作者はなんと万場町役場に勤務する「近藤 まさひろ」さん。
元々は平成元年にイメージソングとして作成したそうですが
創作歌謡コンクールや全日本カラオケ王座決定戦などでの入賞などがあり
友人の東京シティ・フィルハーモニーのフルート奏者大村祐樹さんなどの協力のもと
完成した曲だそうです。

近藤さんは言いました
「いつまでも皆さんの心に愛の鯉のぼりが泳いでいることを願います」と。

ん~地元を愛するって素晴らしいですね。
[PR]
by seven-three-r | 2010-05-15 22:50

鯉のぼり祭り@神流町

a0148841_2284176.jpg


今年も行ってきました。
毎年同僚が店番の日に冷やかし&お手伝いに行くのが恒例になってます。

それにしても今年は暑かったせいかビールやジュースが飛ぶように売れました。
色々なイベントがあって何とも言えない「ゆるさ」がいいですね。

ゆるさといえば今回初めて拝見したマジック戦隊MCOですね。

これどうもG5と並ぶ群馬のヒーロー戦隊みたいですね。

もうね、ゆるキャラです。

でも子供たち釘付け。

見つめる眼差しは真剣そのもの。
ほのぼのした空気の中一日は過ぎていくのでした。

詳しくは神流町HPへ。

More
[PR]
by seven-three-r | 2010-05-04 22:24 | 遊び