あんこ玉

愛の鯉のぼり~Fly in the sky~

a0148841_22502491.jpg


 青く澄み切った空に 浮かぶ真っ白い雲が
 五月の風に吹かれて 今 光って見える

 とても小さな町が  大きな夢で舞い上がり
 輝く若い力が    今 一つになった

※Fly in the sky 800の鯉のぼり
 神流川を渡って
 Fly in the sky あふれる愛の鯉のぼり
 僕らの夢を乗せ
 
 清いせせらぎの中に 踊る若鮎の姿
 故郷万場の自然が  今 水面に映える
 
 赤く夕日に染まり  野山を駆ける子供らに
 未来へ羽ばたいてくれと 今 望みを託す

※繰り返し

 俺は 都会の年老いた鯉のぼり
 最後の我がまま聞いてくれ
 たった一度でいから
 緑に囲まれた山で
 思いっきり 泳ぎたいよ

※繰り返し

 ラーラララーラーララッララーララーララララーララーララー
 ラーラララー日本一の鯉のぼり
 
 僕らの夢を乗せ
 僕らの夢を乗せ


こちら、先日の鯉のぼり会場で延々流れていて思わず帰りに購入しました。
名曲です。

軽快な8ビートから始まる曲。

「俺は都会の...」のくだりにはしびれました。


なんと作詞・作曲・歌をすべて一人の方が行っています。
製作者はなんと万場町役場に勤務する「近藤 まさひろ」さん。
元々は平成元年にイメージソングとして作成したそうですが
創作歌謡コンクールや全日本カラオケ王座決定戦などでの入賞などがあり
友人の東京シティ・フィルハーモニーのフルート奏者大村祐樹さんなどの協力のもと
完成した曲だそうです。

近藤さんは言いました
「いつまでも皆さんの心に愛の鯉のぼりが泳いでいることを願います」と。

ん~地元を愛するって素晴らしいですね。
[PR]
by seven-three-r | 2010-05-15 22:50